【個別銘柄】カルテル疑いで海運が下落、ヤマハ発急騰、ヤフー高い

きょうの日本株市場で、価格変動材 料の出た銘柄の終値は以下の通り。

海運:日本郵船(9101)が前日比5.3%安の144円、商船三井 (9104)が2.7%安の181円。自動車輸送船の運賃値上げをめぐり価格カ ルテルを結んでいたとして独禁法違反(不当な取引制限)の疑いで公正 取引委員会は6日、国内の海運大手3社など約10社を立ち入り検査し た、と共同通信がきょう午後報じた。商船三井と郵船の広報担当はブル ームバーグ・ニュースの取材に対し、公取委が立ち入り検査中であるこ とを認めた。

野村ホールディングス(8604):2.3%高の266円。同社が打ち出し た10億ドルの追加コスト削減策に関して、欧州で全体の45%を削減する 計画などの詳細を、ブルームバーグ・ニュースがきょう複数の関係者の 話として報じた。不動産やIT(情報技術)関連の費用を主に減らすこ とで、人員整理によるコスト削減は全体の半分以下に抑える、としてい る。

トヨタ自動車(7203):1.6%高の3100円。2015年をめどに中国で の新車販売台数を11年の約2倍の180万台まで引き上げる、と日本経済 新聞電子版がきょう午後に報じた。13年から中国専用車を相次ぎ投入 し、新工場建設を含めて生産能力を大幅に拡大する、としている。ま た、同社インド部門のビクラム・キルロスカ副会長がニューデリー で、90億ルピーを投資して来年3月までに生産能力を10万台引き上げ31 万台にすると述べた、とブルームバーグ・ニュースが午後報じた。

不動産:三菱地所(8802)が1.1%高の1372円、三井不動産 (8801)が1.6%高の1481円、住友不動産(8830)が2.3%高の1950円。 オフィス賃貸仲介業の三鬼商事が発表した8月の都心部オフィス空室率 は9.17%と前月の9.3%から改善した。前月比での空室率低下は2カ月 連続となったことから、市況改善期待が高まった。

ヤマハ発動機(7272):11%高の727円と東証1部上昇率1位。柳 弘之社長が記者団に対して、インドネシアでの販売は9-10月ごろから 回復に向かい、今期計画を上振れると語った、とブルームバーグ・ニュ ースがきょう午前報じた。また、新興国の先行きに対しては悲観的でな いとし、ブラジル市場での在庫は年内に適正化に向かう、とも述べた。

シャープ(6753):4.3%安の200円。米格付け会社ムーディーズは 5日、短期債務増加と業績低迷で流動性への圧力が続いているとして、 シャープの短期格付けを投機的な「ノットプライム」に1段階引き下げ たと発表した。ブルームバーグ・データで確認可能な範囲でムーディー ズが、シャープを投機的等級にしたのは初めて。

ヤフー(4689):3.8%高の2万7740円。UBS証券は5日、目標 株価を3万1000円から4万円に引き上げ、投資判断「買い」を継続し た。マーケティングソリューション事業で、リスティング広告の巡航速 度での成長やスマホディスプレイ広告の中期的な市場形成と圧倒的なシ ェア確保を想定。コンシューマ事業でも、オークションサイトの活性化 とそれに伴うプレミアム会員増などを見込んでおり、市場は経営体制刷 新後の変化を過小評価しているとの見方を示した。19年3月期の連結営 業利益は3050億円と12年3月期実績(1650億円)からほぼ倍増を見込 む。

ディー・エヌ・エー(2432):2.4%高の2307円。メリルリンチ日 本証券は5日、目標株価を4660円から5000円に引き上げた。国内事業を 安定させて海外成長期待を高めることで、有望なモバイル勝ち組として の評価が定まり、株価収益率(PER)回復による良好なパフォーマン スが期待されるとの見方を示す。

三菱商事(8058):1.2%安の1386円。BNPパリバ証券は5日、 コークス用炭の最近の値下がりを踏まえて13年想定価格を引き下げると して、目標株価を1700円から1400円に引き下げた。また、13年3月期連 結営業利益予想を4200億円から2100億円に、14年3月期を4300億円か ら2000億円にそれぞれ減額した。

ダイドードリンコ(2590):3%安の3390円。SMBC日興証券は 5日、投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に引き下げた。競 争の激しい缶コーヒー市場で予想以上に同業他社との競合関係が悪化す る場合には、13年1月期以降の業績が同証予想を下振れる可能性がある と指摘。株価の再評価には下期(12年8月―13年1月)の販促の成果を 見極める必要があるとしている。

東京楽天地(8842):2.8%安の283円。13年1月期の連結純利益見 通しを従来の8億6000万円から6億3000万円に下方修正する、と5日発 表した。浅草事業場の建物解体工事の進ちょくに伴い、地下部分解体に 関する費用を事業整理損失引当金繰入額として上期に計上するほか、当 初の収益計画を下回る見通しの飲食店の減損損失も行うため、としてい る。

山陽特殊製鋼(5481):3.5%安の245円。兵庫県姫路市内の産業廃 棄物最終処分場に、許可されていない金属くずを捨てたとして、県警生 活環境課は5日、廃棄物処理法違反(不法投棄)の疑いで、同社の本社 事務所を家宅捜索した、と共同通信などが5日報じた。同社広報担当者 はブルームバーグ・ニュースの電話取材に対し、事実関係を認めたうえ で、今後の警察捜査に協力するとした。

NOK(7240):1.8%安の1260円。三菱UFJモルガン・スタン レー証券は5日、投資判断を「アウトパフォーム」から「中立」に、目 標株価を1950円から1450円に引き下げた。フレキシブル基板(FPC) は生産負荷の大幅変動や生産繁忙に伴う費用増などが重しとなっている 公算があり、繁忙が収益につながらないリスクがあると指摘。FPCの 収益モメンタム低下を考慮し、13年3月期連結営業益予想を477億円か ら427億円に、14年3月期を503億円から449億円に減額した。

ロック・フィールド(2910):4.8%安の1414円。「RF1」ブラ ンドや「神戸コロッケ」ブランドの売り上げが低迷したことなどから、 5-7月期の単体営業利益は前年同期比45%減の3億1400万円になっ た、と5日発表した。据え置いた13年4月期会社計画27億8000万円に対 する進ちょく率は11.3%にとどまった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE