独国債入札の札割れはECB会合前の一時的現象-連邦財務局

ドイツ政府が5日実施した10年物国 債の入札で応札額が発行目標の50億ユーロ(約4900億円)に届かなかっ たことは、欧州中央銀行(ECB)による6日の政策発表を控え投資家 がちゅうちょしたことを反映したと、独連邦財務局のミューラー報道官 が述べた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。