米干ばつでパナマックス型運賃が3年半ぶりの低水準

米国の半世紀ぶりの干ばつの影響で パナマックス型船舶の運搬レートが約3年半ぶりの低水準となってい る。穀物の積み荷が減ると予想されているためだ。

バルチック取引所(ロンドン)の積載重量約6万トンのばら積み船 のレートは5.7%下落し1日当たり5141ドルとなった。これは2009年1 月以来の低水準。バルチック・ドライ指数は1.3%低下し684ポイント。

米農務省によると、干ばつで米国からの輸出が減るために12-13穀 物年度の世界の穀物輸出は過去27年で最大の落ち込みを示す見通し。

ノルウェーの船舶ブローカー、フェーンリーズは5日のリポートで 「将来の展望は明るくない。市場で動いているのはわずかな先物契約だ けだ」と述べた。

マッコーリー・リサーチとクラークソンのデータによると、パナマ ックス型船舶は過去2四半期で43%増え、01年以降では最速のペースと なっている。

バルチック取引所のデータによれば、大西洋運航のパナマックス型 船舶の用船レートは9.5%下落し4153ドル。下落率は2月12日以降で最 大。レートの水準は08年12月18日以降で最低。

原題:U.S. Drought Helps Drive Shipping Rates to 3-1/2 Year Low (2)(抜粋)

淡路毅 +81-3-3201-2107 tawaji@bloomberg.net

堀江広美 +81-3-3201-8913 hhorie@bloomberg.net;

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE