日本株6日ぶり小反発、輸送用機器や不動産、金融高い-ECB待ち

東京株式相場は6営業日ぶりに小幅 反発。続落長期化で短期的な株価の下げ過ぎが意識される中、米国自 動車販売の好調があらためて評価され輸送用機器株が上昇。8月の都 心オフィス空室率の予想外の低下が好感され、不動産株も買われた。 金融や情報・通信株も堅調だった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。