債券下落、ECBの国債購入でリスク回避緩む-30年入札順調

債券相場は下落。欧州中央銀行( ECB)がユーロ圏内の重債務国の国債購入に乗り出すとの観測から下 落した米国債相場の流れを引き継ぎ、売りが先行。午後に発表された30 年物国債の入札結果は順調だったが、安全資産への需要を盛り上げるに は至らなかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。