米ゴールドマンのエネルギー担当バンカー、RBCに移籍

米ゴールドマン・サックス・グルー プでエネルギー・電力会社への助言業務を担当していたマネジングディ レクター、エリック・バチェルダー氏が退社し、カナダの銀行ロイヤ ル・バンク・オブ・カナダ(RBC)の投資銀行部門に移籍した。

広報担当者のエリサ・バルゾッティ氏によると、バチェルダー氏は 先週、RBCキャピタル・マーケッツにマネジングディレクターとして 入社。主に石油・ガスパイプラインを運営する「マスター・リミテッ ド・パートナーシップ」向けの投資銀行業務に重点を置く予定だとい う。

金融取引業規制機構(FINRA)のウェブサイトによれば、バチ ェルダー氏は少なくとも2002年からゴールドマンで勤務。11年にパート ナーに次ぐ2番目の職位に当たるマネジングディレクターに就任した。 記録によれば、引き続きニューヨークで勤務している。

バチェルダー氏は昨年、ルイ・ドレフュス・ハイブリッジ・エナジ ーがテキサス州とルイジアナ州で保有するプラントとパイプライン群を エナジー・トランスファー・エクイティのパートナーシップに19億ドル (約1500億円)で売却した際に助言した。

原題:Goldman Sachs Energy Banker Batchelder Joins RBC in N.Y. (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE