MBS損失で投資家がシティ、ゴールドマン、UBSを提訴

更新日時

米銀シティグループとゴールドマ ン・サックス・グループ、スイスのUBSは、計3億6870万ドル (約290億円)相当の住宅ローン担保証券(MBS)に関連する損失を めぐって、MBSを購入した投資家からそれぞれ訴訟を起こされ、損害 賠償を請求された。

ニューヨーク州地裁に5日に個別に提出された訴状によると、3行 はMBSの裏付けとなるローンやその移管について「重大な虚偽の説 明」を行った。

IKBドイツ産業銀行は、購入した1億3740万ドルのMBSに関連 する損失をめぐってシティを提訴し、7320万ドル相当のMBS購入でゴ ールドマンも提訴した。IKBはこうした証券の売却で損失が生じたと 主張している。

UBSは1億5810万ドル相当のMBSについてシーリンク・ファン ディングから訴えられた。訴状によると、シーリンンクは問題の証券を 保有しているか、損失が出る形ですでに売却している。

3行に対する訴えには、詐欺や過失による虚偽説明なども含まれて いる。シティの広報担当ダニエル・ロメロアプシロス氏、ゴールドマン の広報マイケル・デュバリー氏、UBS広報のカリーナ・バーン氏は訴 訟についてコメントを控えた。

原題:Citigroup, Goldman, UBS Sued Over Mortgage-Backed Bonds (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE