米スーパーバリュー、60店舗閉鎖へ-3年連続の減収受け

米スーパーマーケットチェーン3位 のスーパーバリューは、売り上げ低迷への対応策の一環として60店舗を 閉鎖すると発表した。

同社は5日の発表資料で、閉鎖に伴い2013年2月期に最大9000万ド ル(約70億6000万円)の税引き前費用を計上する見通しを明らかにし た。閉鎖の内訳はアルバートソンズが27店舗、セーブ・ア・ロットが22 店舗など。

1ドルショップやウォルマート・ストアーズなどの大規模小売店に 対抗するため、スーパーバリューは人員削減や食品値下げを進めてい る。同社は7月に、代替策の戦略的見直しを行っており、配当を停止す ると発表していた。同社は3年連続で減収となっている。

原題:Supervalu to Close 60 Stores Amid Three-Year Sales Slump (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE