ブラジル株:ボベスパは反発-関税引き上げで資源株に買い

5日のブラジル株式市場では、指標 のボベスパ指数が1カ月ぶりの安値から反発。ブラジル政府が鉄鋼や石 油化学製品などの輸入品に課す関税を引き上げたことで、国内販売の見 通しが上向き、資源株が買われた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。