オランド仏大統領:経済通貨同盟の深化必要-早急に合意実施を

フランスのオランド大統領は欧州連 合(EU)のファンロンパイ大統領に対し、欧州中央銀行(ECB)に よる債券市場への介入を認めることなど6月29日のユーロ圏首脳会議の 合意事項をできるだけ早急に実施する必要があると伝えた。両大統領が 5日にパリで会談した後、仏大統領府が電子メールで発表した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。