NY銅:6週間ぶり高値に上昇-ECB債券購入めぐる観測で

5日のニューヨーク銅先物相場は欧 州中央銀行(ECB)が債券を購入するとの観測から6週間ぶりの高値 に上昇した。ECBの債券購入計画は欧州危機回避に寄与し、金属需要 も高まるとの思惑が働いた。

中央銀行当局者2人が語ったところによると、ドラギECB総裁の 提案には国債の無制限購入とその不胎化が含まれる。これは銀行システ ムから購入額に見合った資金を吸収することで通貨供給量を中立にする もの。同総裁は6日に計画が承認されたかどうか発表する。

INTL・FCストーン(ニューヨーク)のアナリスト、エドワー ド・メイア氏はリポートで、「市場は伝えられたニュースを好感し、銅 が相場を先導した」と指摘した。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は1.7%高の1ポンド=3.529ドル。一時は3.534ドルと、 中心限月としては7月19日以来の高値を付けた。

原題:Copper Futures Advance to Six-Week High on ECB Bond-Buying Plan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE