NY金:小幅安、ECB不胎化計画でヘッジ需要が減退

ニューヨーク金先物相場は3営業日 ぶりに下落。欧州中央銀行(ECB)の債券購入計画の内容が伝わるな か、インフレヘッジとしての需要が減退した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。