米フェデックス株が下落、利益見通し引き下げを嫌気

5日午前の米株式市場では、小荷物 輸送のフェデックスの株価が下落した。同社が発表した四半期予想 が2009年以来初の減益となったことを受け、売りが膨らんだ。景気減速 を背景に、売上高の大半を占める速達配送の需要が後退した。

米投資調査会社サンフォード・C・バーンスタインのアナリスト は、欧州市場の落ち込みとアジアの成長減速を背景に、フェデックスの 速達事業の弱みが浮き彫りとなった可能性を指摘した。同事業は配送ス ピードを求めて料金上乗せを受け入れる顧客層を中心に展開されてき た。

前日の発表によると、フェデックスの6-8月(第1四半期)の1 株利益は1.37-1.43ドルになったもようだ。従来予想は1.45-1.60ドル だった。決算発表で実際に1株利益(調整後)が減少すれば、2009年9 -11月期以降で初となる。

ニューヨーク時間5日午前9時36分現在、フェデックス株は前日 比2.1%安の85.73ドル。

原題:FedEx Falls as Slow Economy Spurs First Earnings Drop Since 2009(抜粋)

--取材協力:Ed Dufner.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE