カナダ中銀:政策金利を1%で据え置き、利上げ可能性も示唆

カナダ銀行(中央銀行)は5日、政 策金利を1%で据え置いた。世界的に輸出需要が弱いものの、国内の消 費増加に伴い景気回復が勢いづいており、利上げが必要になる可能性が あるとの見方をあらためて示した。

カナダ銀行によると、輸出は伸び悩むが、来年は設備投資や個人消 費などを支えに同国の経済成長は加速する見通し。政策金利は過去2年 にわたり1%で維持されている。ブルームバーグ・ニュースがエコノミ スト27人を対象に実施した調査では全員が据え置きを予想していた。

原題:Canada Keeps 1% Key Rate Along With Language on Future Increase(抜粋)

--取材協力:Ilan Kolet.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE