ドイツは条件付きでECBの国債購入を支持-与党幹部のフッ

ユーロ圏債務危機解決のために欧州 中央銀行(ECB)が国債を購入する措置について、ドイツは購入が無 制限にならず、対象国が厳しい条件に合意する場合に限り支持すると、 メルケル首相率いるキリスト教民主同盟(CDU)の議会院内副総務ミ ヒャミヒャエル・フックス議員が述べた。

同議員は5日、ブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、 「過剰な」債券購入が見込まれ、支援対象国に経済改革を確約させない ような計画ならばドイツはECBの措置に反対するだろうと語った。

「ドイツはインフレを非常に恐れる国だ」とし、「流通市場であろ うと発行市場であろうと、ECBが購入するだけというのは望ましくな い。購入が許されるのは、一定の条件が課され対象国が本当に約束を果 たしている場合のみだ」と語った。

フックス議員の発言はドイツがドラギ総裁の国債購入案を支持する ことを示唆した。メルケル首相は先月カナダのオタワで、ECBは中銀 の行動の前提条件として支援に条件を課すという政治側の行動を求めて いると語っていた。

原題:Merkel Ally Fuchs Says Germany Backs Draghi With Conditions(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE