香港株(終了):ハンセン指数、6週間ぶり安値-景気懸念で

香港株式相場は下落。ハンセン指数 が6週間ぶり安値となった。8月の米ISM製造業景況指数が予想に反 して3カ月連続の活動縮小を示したことに加え、中国の工業生産が鈍化 する可能性があるとの一部報道が響いた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。