債務問題のスペインと資源ブーム豪州の明暗-経済規模逆転へ

19世紀以来で最大の資源投資ブーム に沸くオーストラリアと、債務の重みにあえぐスペイン。明暗が対照的 な両国の経済規模が逆転しそうだ。

両国の統計局のデータに基づいたブルームバーグの推計によれば、 1兆3790億ドル(約108兆円)規模のオーストラリア経済は7-9月 (第3四半期)に、1兆3860億ドルのスペイン経済を追い抜きそうだ。 経済規模で世界の第12位が入れ替わることになる。国際通貨基金( IMF)は1月に、オーストラリア経済が年末時点でスペイン経済を30 億ドル程度下回ると予想していた。

オーストラリア・ニュージーランド銀行グループ(ANZ)の世界 市場調査責任者、リチャード・イエッツエンガ氏は「世界経済の中心が 旧来型の先進国から周縁の特にアジアの新興国へと移りつつある構造変 化を如実に表す縮図だ」と指摘した。

5日の発表によると、オーストラリア経済は4-6月(第2四半 期)に3.7%のプラス成長。21年連続でリセッション(景気後退)知ら ずだ。一方、国債市場の信頼を取り戻すために緊縮や増税を余儀なくさ れるスペインは、4-6月もマイナス成長。失業率は36年で最悪 の24.6%に上る。オーストラリアの失業率は1年3カ月にわたって5% 前後で推移している。

原題:Spain Set to Surrender Rank of 12th-Biggest Economy to Australia(抜粋)

--取材協力:Sarah McDonald、Brendan Murray.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE