タイ中銀:政策金利3%、5会合連続で維持-景気回復で

タイ中央銀行は5日、政策金利を5 会合連続で据え置いた。景気が持ち直したためで、インラック政権が求 めていた利下げを見送る格好となった。

タイ中銀の発表によれば、政策金利である1日物レポ金利は3%で 維持した。ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト21人を対 象に実施した調査では、18人が金利据え置き、残る3人は0.25ポイント の利下げを予想していた。

同中銀は昨年11月と今年1月に利下げに踏み切った後、金利水準を 維持している。タイは過去約70年で最悪の洪水に見舞われたが、その後 は経済復興を果たした。

原題:Thailand Holds Rate as Prasarn Resists Government Calls to Ease(抜粋)

--取材協力:Michael Munoz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE