レーン委員:ECBに包括的な銀行監督権必要-フィンランド紙

欧州中央銀行(ECB)がユーロ圏 の銀行を監督するためには広範で包括的な権限が必要だと、欧州連合 (EU)の行政執行機関、欧州委員会のレーン 委員(経済・通貨担 当)がフィンランドのビジネス紙カウパレッチに語った。

同委員はECBが直接銀行を監視する権限を持つことはなく、各国 の銀行監督機関が中心的な役割を有するとも述べたという。また、ギリ シャの状況の査定にはまだ「数週間」かかるとした上で、支援をめぐる 決定は米大統領選挙とは無関係だと付け加えたと同紙は伝えた。

原題:ECB Needs Wide Bank Supervision Rights, Rehn Tells Kauppalehti(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE