露ガスプロムをEU当局が調査-ガス販売で競争法違反の疑い

ロシアの国営ガス輸出会社ガスプロ ムは、中東欧でのガス販売をめぐって欧州連合(EU)の競争法(独禁 法)当局から調査を受けている。

EUの行政執行機関、欧州委員会によると、ガスプロムが天然ガス と原油の価格を連動させることで不当な価格設定を行い、諸国間の天然 ガス取引や供給源の多様化を阻害した疑い

EU当局は4日に配布した電子メールで、「そうした行為があった ならば、競争が制約され、価格の上昇や供給の安全に影響が及ぶ恐れが ある」と指摘した。競争法違反企業には年間売上高の最大10%に相当す る制裁金をEUは科すことができる。

ガスプロムは欧州市場全体の約4分の1に相当するガスを供給して いる。同社の広報担当者セルゲイ・クプリヤノフ氏にコメントを求めて 4日の営業時間外に携帯電話へ連絡したが、今のところ返答はない。

原題:Gazprom Faces EU Antitrust Probe on Eastern European Gas Sales(抜粋)

--取材協力:Ben Farey、Henry Meyer、Milda Seputyte.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE