ドイツ銀:東京、香港で人員削減、エクイティ関連で85人

ドイツ銀行が東京と香港でエクイテ ィ関連業務を中心に85人程度の人員削減を実施していることが、複数の 関係者への取材で5日明らかになった。同行では欧州債務危機を背景に グローバルな人員の見直しに着手している。

ドイツ証券は4日、日本株式の調査、セールス、トレーディング業 務などに携わる15人を削減した。5日にも約30人に解雇を通知する。ま た香港では4日に従業員約40人を削減し、日本と香港と合わせたアジア での削減は85人となる。今回の日本での人員削減はこの2日間で完了す る。

フランクフルトを本拠とするドイツ銀は、昨年12月から今年1月に かけ日本で金融商品の組成やトレーディングなどグローバル・マーケッ ツ業務の約30人と、投資銀行業務に携わる約20人を削減した。同行の7 月31日の発表によれば、主にドイツ国外で約1900人を削減する計画。う ち1500人は投資銀行やその関連部門で実施する。

ドイツ銀のアストン・ブリッジマン広報担当はコメントを控えた。

香港

一方、ドイツ銀は香港でも4日に株式部門の従業員約40人を削減し た。別の関係者によれば、セールスとトレーディングのポストが中心 で、削減数は同部門全体の約10%に相当するという。

同行のエイミー・チャン広報担当(香港在勤)は5日電話で、「今 回の調整は7月末に発表した世界的削減計画の一環で、当行が提供する フルサービスの株式業務に変更はない」と説明した。

--取材協力:天野高志、Kathleen Chu、向井安奈、Fox Hu. Editors: 持田譲二, 平野和

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE