アジア株:MSCI指数が5日続落、景気懸念で-商品株安い

5日午前のアジア株式相場は下落。 指標のMSCIアジア太平洋指数が5営業日続落となっている。オース トラリアの4-6月(第2四半期)の経済成長率は予想を下回り、世界 経済が伸び悩んでいる様子があらためて示された。

MSCIアジア太平洋指数は日本時間午前11時45分現在、前日比 1%安。このままいけば終値ベースで7月27日以来の安値となる。

商品株を中心に下げている。中国の石炭生産会社、エン州煤業は香 港市場で5.6%安。鉄鉱石生産で豪州3位のフォーテスキュー・メタル ズ・グループは9.4%の値下がり。鉄鉱石価格が3年ぶりの安値を付け たほか、ロイヤル・バンク・オブ・スコットランド・グループ(RBS) が株式投資判断を引き下げたことが響いた。

原題:Asian Stocks, Aussie Retreat Amid Growth Concerns; Dollar Climbs(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE