米航空2社の過失の有無問う裁判が必要-同時テロで連邦地裁

米AMR傘下のアメリカン航空とユ ナイテッド・コンチネンタル・ホールディングスは、2001年の米同時多 発テロで両社にハイジャックを許した点で過失があったかどうかをめぐ り裁判を受ける必要がある。ニューヨーク・マンハッタンの連邦地裁が 4日、こうした判断を示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。