日本株5日続落、米統計低調とユーロ安嫌気-輸出や資源、素材安い

東京株式相場は5日続落。8月の供 給管理協会(ISM)製造業景況指数の低下で米国景気への懸念が高 まったほか、為替のユーロ安が嫌気された。キヤノンやコマツなど時 価総額上位の輸出関連株が下落、石油など資源関連、鉄鋼など素材関 連、海運株といった海外景気動向に敏感な業種の下げが大きかった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。