債券は上昇、米指標悪化や株安で5年債0.2%割れ-夜間で一段高

債券相場は上昇。米供給管理協会 (ISM)が発表した8月の製造業景況指数が3カ月連続の縮小とな るなど世界的な景気先行き懸念を背景に買いが先行した。午後に入る と国内株安などを受けて買いが膨らみ、新発5年債利回りは3週間ぶ りに0.2%割れとなった。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。