ノキア株、約3カ月ぶり大幅安-新型スマホに投資家は失望

フィンランドの携帯電話機メーカ ー、ノキアの株価が5日、約3カ月ぶりの大幅安となった。同社はこの 日、米マイクロソフトの新たな携帯電話向け基本ソフト(OS)「ウィ ンドウズフォン8」を搭載した新型スマートフォン(多機能携帯電話) 「ルミア」を2機種発表したが、投資家に好感を与えることはできなか った。

ノキア株はヘルシンキ市場で前日比13%安の1.99ユーロで終了。1 営業日の下落率としては6月14日以来の大きさだった。新型スマホへの 期待が高まる中、株価は18年ぶりの安値を付けた7月18日から8月27日 にかけて96%上昇していた。

CCSインサイトのアナリスト、ジェフ・ブラバー氏(ロンドン在 勤)はインタビューで「新型スマホが前世代の製品からどう進化したの か、消費者が判断に苦しむという課題にノキアは直面するだろう」と語 った。

ノキアのスティーブン・エロップ最高経営責任者(CEO)はニュ ーヨークで開かれた記者会見で新型スマホを発表。ただ、10-12月(第 4四半期)に発売するとした以外、価格や通信会社などの詳細について は明らかにしなかった。

原題:Nokia Shares Tumble After Lumia Debut Disappoints Investors (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE