ロンドン銅:下落-米ISM製造業景況指数で需要見通し悪化

4日のロンドン金属取引所 (LME)の銅相場は下落。米供給管理協会(ISM)が発表した8月 の製造業景況指数は3カ月連続の縮小を記録し、金属需要を損なう世界 的な景気減速の新たな兆候となった。

8月のISM製造業景況指数は49.6と、前月の49.8から低下。ブル ームバーグがまとめたエコノミスト予想の中央値は50だった。

PVMフューチャーズのブローカー、ハリー・デニー氏は電話イン タビューで、「製造業に関する経済指標はプラスではなく、信頼感が若 干低下している」と指摘した。

LME銅先物(3カ月物)は前日比0.6%安の1トン=7635ドルで 終了。LME銅相場は過去2営業日で1.5%上昇していた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のCOMEX部門の銅先 物12月限終値は前週末比0.3%高の1ポンド=3.469ドル。3日は米レー バーデーで休場だった。

原題:Copper Falls in London as U.S. Factory Slump Dims Demand Outlook(抜粋)

--取材協力:Agnieszka Troszkiewicz.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE