ECB総裁:バーゼル委の銀行流動性規則案を批判

欧州中央銀行(ECB)のドラギ総 裁は、世界の金融規制当局が提案している金融機関対象の流動性規則案 について、銀行間融資を妨げるものだとして批判した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。