フェイスブック株が最安値更新、モルガンSが目標株価下げ

4日の米株式市場で、ソーシャル・ ネットワーキング・サービス(SNS)のフェイスブックの株価が続落 し、最安値を更新して取引を終えた。新規株式公開(IPO)で主幹事 を務めたモルガン・スタンレーが、フェイスブックは携帯端末ユーザー 向けの広告で苦戦しているとして目標株価を引き下げた。

フェイスブック株の終値は前営業日比1.8%安の17.73ドルと、終値 ベースの最安値を更新。同社は5月17日に1株当たり38ドルで株式を公 開した。

モルガン・スタンレーのアナリスト、スコット・デビット氏は4日 の顧客向けリポートで、スマートフォン(多機能携帯電話)やタブレッ ト型端末を通じてフェイスブックにアクセスするユーザーが増える中、 広告が目に触れる機会は減っていると指摘。フェイスブックのデスクト ップのサイト上で、ユーザー1人が1日に見る広告数は携帯端末上で見 る広告の約30倍という。

デビット氏は向こう12カ月の目標株価を32ドルとし、従来の38ドル から引き下げた。株式公開以来、フェイスブック株は半値以下に下落し ている。

原題:Facebook Falls to Record After Morgan Stanley Cuts Target (3)(抜粋)

--取材協力:Reed Stevenson.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE