8月米自動車販売:09年8月来の高水準、トヨタやGMが好調

更新日時

自動車メーカー各社が4日発表した 8月の米販売統計によると、クライスラー・グループとフォード・モー ター、ゼネラル・モーターズ(GM)の販売台数はアナリスト予想以上 に増加した。クライスラーの「ダッジ・ダート」やフォードの「エスケ ープ」の新モデルが好調だった。

クライスラーの発表によると8月の販売は前年同月比14%増。フォ ードは13%増、GMは10%増だった。アナリスト予想平均ではクライス ラーが9.9%増、フォードが8.5%増、GMが3%増だった。ホンダとト ヨタ自動車は60%増と46%増。いずれもアナリスト予想平均の59%増 と40%増を上回った。ホンダは「アコード」が89%増の3万4848台と好 調だった。

自動車業界コンサルティング会社ボーム・アンド・アソシエーツの プリンシパル、アラン・ボーム氏は「自動車業界が力強いということが あらためて示された」と述べ、「通常この時期は新年モデル投入に伴い 現行年のモデルを対象にした販売奨励策が実施される。今回も対象を絞 った販売奨励策が行われ、それが奏功した」と続けた。

2009年8月以来の高水準

調査会社オートデータによると、8月の業界全体の米自動車販売台 数(季節調整後)は年率換算1450万台と、米政府が自動車買い替え奨励 策を講じていた2009年8月(1460万台)以来の高水準となった。ブルー ムバーグ・ニュースのまとめによれば、今回の販売台数に対するアナリ スト15人の予想平均は1420万だった。

日産自動車は7.6%増と、アナリスト予想の12%増には届かなかっ た。2013年型モデルが投入されている「アルティマ」は12%増加した。

ホンダの発表によると、「アコード」は89%増加した。トヨタがウ ェブサイトで発表した声明によれば、ハイブリット車「プリウス」と小 型スポーツ型多目的車(SUV)「RAV4」の販売はそれぞれ2倍以 上になった。

クライスラーの「ダート」は3045台と、前月の4倍近くに拡大し た。フォードのスポーツ型多目的車(SUV)「エスケープ」の新しい 小型車モデルの販売は37%増の2万8188台だった。ピックアップトラッ クの「Fシリーズ」は19%増の5万8201台だった。

原題:Chrysler Tops U.S. Carmaker Gains in Best Month Since ‘Clunkers’(抜粋) 原題:Autos Lead Recovery as Strong August Sales Are Seen Aiding Obama(抜粋)

--取材協力:Alan Ohnsman、Tim Higgins、Keith Naughton.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE