NY金:続伸、一時1700ドル台-経済指標悪化で緩和観測

ニューヨーク金先物相場は続伸し、 一時は3月以来で初のオンス当たり1700ドル台を回復した。世界的な景 気低迷で各中央銀行が追加緩和を余儀なくされるとの観測から、インフ レヘッジとしての買いが膨らんだ。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。