UBSが行員に「不正は容認せず」-巨額損失事件の公判控え

スイスの銀行最大手、UBSのセル ジオ・エルモッティ最高経営責任者(CEO)は、未承認取引で損失を 生じさせた同行元トレーダーの公判を前に、不正行為は「容認できな い」と行員に再び注意を喚起した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。