日本:6630億円のIPOで売却予定の全株式の注文確保-関係者

日本航空が計画している約6630億円 規模の新規株式公開(IPO)で、売却予定の全株式に相当する注文が あった。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。

日航は1億7500万株を1株当たり3500-3790円で売却する計画。海 外投資家には約25%を割り当てるが、この割り当て分の2倍程度の注文 が既にあったと、関係者の1人が匿名を条件に述べた。日本の機関投資 家と個人投資家に割り当てる残る75%についても、全株に対する注文を 確保したという。

日航のIPOは米フェイスブック以来で最大規模。2010年に会社更 生法の適用を申請し企業再生支援機構の管理下で政府の協力を得て再建 を進めてきた同社は、従業員の3分の1を減らし路線を絞り込むなどの 事業再編によって黒字を回復し、株式市場に復帰することになる。

日航の8月の発表によると、IPO価格は今月10日に決定される。 取引開始は同19日。仮条件の上限に基づく時価総額は全日本空輸を上回 る見込み。

日航の広報担当ヤップ・スー・ハン氏はIPOに関しては承知して いないと述べた。

原題:Japan Air Said to Get Orders for All Shares in $8.5 Billion IPO(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE