中国・北京市:8月の住宅販売件数、前年比110%増-中原地産

中国の北京市では8月の住宅販売件 数が前年同月比110%増加した。中国人民銀行(中央銀行)の利下げや 相場回復の兆候を受け、初回の住宅購入が増えた。

中原地産が電子メールで4日発表したリポートによれば、「通常は 低迷月」である8月に新築・中古住宅が計2万8753戸売れた。7月に記 録した1年半ぶりの高水準を1.2%下回る水準だという。

原題:Home Sales Double in Beijing on Rate Cuts, Centaline Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE