中国株(終了):上海総合指数、09年2月来の安値-景気懸念

中国株式相場は下落。上海総合指数 が2009年2月以来の安値となった。ソシエテ・ジェネラルが成長見通し を引き下げたほか、ゴールドマン・サックス・グループが中国企業の利 益見通しを下方修正した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。