独連銀総裁はECB総裁の国債購入計画への抵抗で孤立-オランダ紙

欧州中央銀行(ECB)の政策委員 会メンバー、ドイツ連邦銀行(中央銀行)のバイトマン総裁は、南欧諸 国の国債を購入するというドラギECB総裁の方針への抵抗で、孤立し ているとオランダ紙、フィナンシエール・ダフブラットが複数の関係者 の話として個人名は挙げずに報じた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。