豪中銀:政策金利3.5%に維持、3会合連続-内需が景気下支え

オーストラリア準備銀行(中央銀 行)は4日、政策金利を主要先進国で最高の水準に据え置くことを決め た。世界的な景気減速が豪州の主力輸出品目である鉄鉱石の価格を押し 下げているものの、同国経済は内需によってこれを乗り切っている。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。