アジア株:下落、EUの格付け見通し引き下げで-豪州株安い

4日のアジア株式相場は下落。 MSCIアジア太平洋指数は6週間ぶりの長期下落局面となりそうだ。 米格付け会社ムーディーズ・インベスターズ・サービスは、欧州連合 (EU)の格付け見通しを引き下げた。オーストラリア準備銀行(中央 銀行)が政策金利を据え置き、豪州株も値下がりした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。