ブラジル:8月の自動車販売は過去最高のもよう-減税などで

ブラジルの8月の自動車販売台数は 過去最高を記録したもようだ。減税と利下げが個人消費を促し、1年に わたる景気低迷からの脱却に寄与している。

ブラジル国内での販売シェアが最も大きいイタリアの自動車メーカ ー、フィアットは3日の発表資料で、5月に始まり10月末までの延長が 先週発表された減税措置により、ブラジルの8月の自動車販売台数は40 万台を上回ったとの見方を示した。フィアットの販売台数は約10万台 で、ブラジル国内での生産台数は36年ぶり高水準に達したという。

自動車販売の回復を背景にブラジル鉱工業生産の見通しも改善して いる。ブルームバーグがまとめた予想中央値によると、4日発表される 7月の鉱工業生産は前月比0.2%増が見込まれている。

ブラジル自動車製造業者協会(ANFAVEA)は6日に8月の自 動車販売台数を発表する予定で、これに先立ってコメントすることを控 えた。ただ、 マンテガ財務相も先週、8月の販売台数は過去最高に達 したとの見方を示した。同国自動車販売は減税を追い風に4月の25 万7887台から7月は36万4196台に急増した。

原題:Brazil Car Sales Jump to Record on Tax Breaks, Interest Rate Cut(抜粋)

--取材協力:Tommaso Ebhardt.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE