EU格付け見通しを「ネガティブ」に引き下げ-ムーディーズ

米格付け会社ムーディーズ・インベ スターズ・サービスは、欧州連合(EU)の格付け見通しを「ネガティ ブ(弱含み)」に引き下げた。合計拠出額がEU歳入の約45%を占める ドイツとフランス、英国、オランダの4カ国のリスクを理由に挙げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。