日本株4日続落、内需・ディフェンシブ安い-欧米日程前で買い控え

東京株式相場は4日続落。欧米での 経済統計、金融政策決定会合など重要日程を前に積極的な買いが手控 えられる中、情報・通信や食料品、陸運といった8月以降の値持ちが 良く、海外景気の影響を受けにくい内需・ディフェンシブ業種が下げ た。業績懸念のローソンなど小売株も安い。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。