債券反落、ドラギ発言受けた独債安や超長期に売り-10年入札は順調

債券相場は反落。ドラギ欧州中央銀 行(ECB)総裁の発言を受けてドイツ国債が売られた流れを引き継 いで売りが先行した。午後発表の10年債入札結果を受けて、一時上昇 に転じる場面もあったものの、超長期債などの売りで再び下げた。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。