エアバス:今後20年の航空機需要は2万8200機-印中がけん引

世界最大の商業用航空機メーカー、 欧州のエアバスは今後20年間の業界全体の航空機需要について、インド と中国がけん引し、3兆9000億ドル(約306兆円)相当の航空機が購入 されるとの見通しを示した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。