米国務長官、ASEANに結束を要請-南シナ海領有権めぐり

クリントン米国務長官は3日夜、東 南アジア諸国連合(ASEAN)と中国に対し、武力ではなく外交手段 によって南シナ海での領有権争いを解決するよう促した。対応を誤れば 軍事衝突につながる恐れがあると警告した。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。