独首相、ECBが責務の範囲内で必要な行動取ると確信

  ドイツのメルケル首相は、 ECBが自身の責務の範囲内で必要な行動を取ると「全面的に確信」し ている。独政府のザイベルト報道官が明らかにした。

この記事の続きは、Bloomberg Professional Service端末のユーザー限定でお読みいただけます。