ロンドン銅:上昇-中国製造業統計で刺激策導入の観測高まる

3日のロンドン金属取引所 (LME)の銅相場は上昇。中国の製造業活動縮小が示唆されたことを 受け、世界最大の銅消費国である中国で景気刺激策が講じられるとの観 測が高まった。

中国国家統計局と中国物流購買連合会が1日発表した8月の製造業 購買担当者指数(PMI)は49.2に低下。製造業活動の拡大と縮小の境 目を示す50を昨年11月以降初めて下回った。

LME銅先物(3カ月物)は前週末比0.8%高の1トン=7679ドル で終了。100日移動平均線を上回った。8月は月間で0.7%上昇だった。

原題:Copper Rises as Chinese Factory Gauge Spurs Stimulus Speculation(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE