9月3日の海外株式・債券・為替・商品市場-米レーバーデーの祝日

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎ロンドン外為:円が高利回り通貨に対し堅調-米国は祝日

3日のロンドン外国為替市場では、円が高利回り通貨に対して上 昇。世界的な景気減速の兆候が強まったことから、安全を求める動きが 強まった。

この日発表の指標でユーロ圏の8月の製造業活動の縮小が確認され たほか、中国の同様の指数も活動縮小を示した。

ロンドン時間午後5時15分現在、円は対オーストラリア・ドルで前 週末比0.9%高の1豪ドル=80円20銭。一時は80円07銭まで買い進ま れ、7月25日以来の高値を付けた。対ニュージーランド・ドルで は0.8%高の1NZドル=62円48銭。7月26日以来の円高・NZドル安 水準となる62円38銭に達する場面もあった。

円は対ユーロと対ドルはほぼ変わらずの1ユーロ=98円68銭、1ド ル=78円28銭。ユーロはドルに対し0.1%上げ1ユーロ=1.2597ドル。 3日の米金融市場はレーバーデーの祝日で休場。

原題:Yen Advances Versus Higher-Yielding Currencies; Aussie Weakens(抜粋)

◎米国株:レーバーデーの祝日で休場

取引は4日に再開される。

◎米国債:レーバーデーの祝日で休場

取引は4日に再開される。

◎NY金現物:5カ月ぶり高値、刺激策への期待で-先物取引は休場

ニューヨーク金現物相場は上昇。各中央銀行が景気てこ入れ措置 を強化するとの測から、価値保存としての金買いが膨らみ、5カ月ぶ り高値に達した。

ニューヨーク金現物は現地時間午後2時41分現在、前営業日比39セ ント高の1オンス=1692.40ドル。一時は3月27日以来の高値とな る1695.30ドルを付けた。ニューヨーク商業取引所(NYMEX) COMEX部門の金先物の通常取引はレーバーデーの祝日で休場。

原題:Gold Extends Rally to Five-Month High on Stimulus Speculation(抜粋)

◎NY原油電子取引:上昇、中国統計受け刺激策期待-通常取引は休場

ニューヨーク原油先物相場は上昇。中国の製造業が予想外に縮小し たことを受け、各国の中央銀行が成長てこ入れで追加措置を講じるとの 観測が強まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限は現地時 間午後1時15分現在の電子取引で、前営業日比0.58ドル(0.6%)高の 1バレル=97.05ドル。一時は8月27日以来の高値となる97.30ドルを付 けた。6月28日に記録した今年の安値77.28ドルからは26%の戻し。8 月全体では9.6%上昇し、2カ月連続での値上がりとなっていた。

3日の米国はレーバーデーの祝日で、原油先物の通常取引は休場。

原題:Oil Rises on Stimulus Speculation as Chinese Manufacturing Slips(抜粋)

◎欧州株:1カ月ぶり大幅高、中国統計受け追加刺激期待が高まる

3日の欧州株式相場は続伸し、ストックス欧州600指数は1カ月 ぶりの大幅高。中国の製造業活動が予想外に縮小したことから、政府 が追加刺激策を講じるとの観測が高まった。

銅の値上がりに伴い、鉱山最大手の英・オーストラリア系BHPビ リトンが1%高。イタリアの酒造、ダビデ・カンパリ・ミラノは8%上 昇。ジャマイカのラム酒メーカー買収で合意した。アナリストらがボビ ス・ホームズ・グループの買いを勧めたことで、英住宅建設株も上げ た。

ストックス欧州600指数は前週末比0.8%高の268.47で終了。8月3 日以来最大の上昇となった。6月4日に付けた年初来安値から15%回復 している。景気支援で複数の中央銀行がさらなる量的緩和(QE)を実 施するとの見方が背景。

カップストリーム・キャピタルで運用に携わるニック・マラウツォ ス氏はブルームバーグテレビジョンとのインタビューで、「米当局が QE第3弾を実施するのか、欧州中央銀行(ECB)が何をするのか、 中国がどうするのかをわれわれは固唾(かたず)を飲んで待っている」 と発言。「今は金融政策においても財政政策においても、刺激策が必要 な時期だ」と付け加えた。

この日の西欧市場では、ギリシャとアイスランドを除く16カ国で主 要株価指数が上昇した。米株式市場はレーバーデーの祝日で休場。

原題:European Stocks Climb as Data Fuels China Stimulus Speculation(抜粋)

◎欧州債:イタリアとスペイン債上昇、ECB支援期待で-英国債下落

3日の欧州債市場では、スペインとイタリア国債が上昇。欧州中央 銀行(ECB)のドラギ総裁が今週の政策決定会合後に借り入れコスト 抑制に向けた債券購入策を打ち出すとの観測が広がった。

ドイツ2年債利回りはゼロを下回る水準にとどまった。この日発表 の経済指標は、ユーロ圏の8月の製造業活動が当初見積もりよりも縮小 していたことを示した。フランスの10年債は6営業日続落、ベルギー国 債も下げた。両国は証券・国債入札を行った。スペインは6日に実施す る。スタンダード・アンド・プアーズ(S&P)は先週、同国のカタル ーニャ州の信用格付けをジャンク級(投資的水準)に引き下げた。

クレディ・スイス・アセット・マネジメント(チューリヒ)のグロ ーバル最高投資責任者(CIO)、ステファン・カイテル氏はブルーム バーグテレビジョンとのインタビューで「ユーロ圏が適切な措置を講じ るとわれわれは固く信じている」とし、「スペインとイタリア国債の現 行水準を考慮すると、短中期的に買いの機会と成り得る」と語った。

ロンドン時間午後4時42分現在、スペイン2年債利回りは前週末 比15ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の3.51%。同国債 (表面利率4.75%、2014年7月償還)価格は0.265上げ102.23。10年債 利回りはほぼ変わらずの6.86%。イタリア2年債利回りは17bp低下 し2.63%となった。

ドラギ総裁は先月2日、ECBが利回りを押し下げるための国債購 入計画に取り組んでいることを明らかにし、年限短めの債券が購入の中 心になると語った。ECBは金融政策を6日に発表する。

ドイツ2年債利回りはマイナス0.04%で、前週末からほぼ変わら ず。8月2日にはマイナス0.097%まで下げた。10年債利回りは4bp 上げて1.38%。

英国債

英国債は下落。イングランド銀行(英中央銀行)は今週の会合で政 策金利水準と資産購入プログラムの規模を検証する。

10年債利回りは前週末比2bp上昇の1.65%。同国債(表面利 率1.75%、2022年9月償還)価格は0.2下げ100.915となった。

ブルームバーグと欧州証券アナリスト協会連合会(EFFAS)が まとめた指数によると、英国債の前月末までの年初来のリターンはプラ ス4.2%。これに対しドイツ国債は4%、米国債は2.7%となっている。

原題:Spain, Italy Notes Rise on ECB Bond-Plan Bets; French Debt Falls(抜粋) Pound Approaches 3-Month High After Factory Data; Gilts Decline (抜粋)

ニューヨーク・ニューズルーム   1-212-617-3007

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE