スペインの銀行救済基金、バンキアに45億ユーロを直ちに注入

スペインの銀行再建基金 (FROB)はバンキア・グループに45億ユーロ(約4400億円)を直ち に注入すると発表した。バンキアは1-6月(上期)に44億5000万ユー ロの損失を出した。

FROBは3日、電子メールで配布した発表資料で、「この措置に より、バンキア・グループは再建計画を仕上げる中で自己資本が規定の 水準を回復する」と説明した。

バンキアは5月、不良資産処理のために190億ユーロの公的支援を 要請。これをきっかけにスペインの銀行の財務基盤に関する投資家の懸 念が強まり、政府は6月に金融システムへの1000億ユーロ支援要請を余 儀なくされた。

FROBによると、今回の注入は欧州当局と合意したプログラムに 基づく資本注入の一部前倒し分になる。最終的な額は数週間内に合意す る見通しという。FROBによれば、スペインと欧州当局は、バンキ ア・グループの再建計画が11月中に欧州委員会から承認されるよう、同 行の経営陣と共に同計画の詰めの作業を進めている。

FROBは8月31日に、金額は明示しなかったもののバンキア・グ ループに資金注入を行うと表明。事情に詳しい関係者1人は同日、 FROBは40億-50億ユーロを同グループに注入する計画だと、詳細が 未公表であることを理由に匿名で明らかにしていた。

原題:Spain Bank Fund to Inject 4.5 Billion Euros Into Bankia Group(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE