NY原油電子取引:上昇、刺激策に期待-通常取引は休場

ニューヨーク原油先物相場は上昇。 中国の製造業が予想外に縮小したことを受け、各国の中央銀行が成長て こ入れで追加措置を講じるとの観測が強まった。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物10月限は現地時 間午後1時15分現在の電子取引で、前営業日比0.58ドル(0.6%)高の 1バレル=97.05ドル。一時は8月27日以来の高値となる97.30ドルを付 けた。6月28日に記録した今年の安値77.28ドルからは26%の戻し。8 月全体では9.6%上昇し、2カ月連続での値上がりとなっていた。

3日の米国はレーバーデーの祝日で、原油先物の通常取引は休場。

原題:Oil Rises on Stimulus Speculation as Chinese Manufacturing Slips(抜粋)

--取材協力:Yee Kai Pin、Ramsey Al-Rikabi、Glenys Sim、Stephen Kirkland、Ben Sharples、Margot Habiby.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE