スペインのアンダルシア、カタルーニャ両州が緊急融資を要請

スペインのカタルーニャ、アンダル シア両自治州は中央政府に緊急融資を要請した。地方政府への流動性供 給を目的とした180億ユーロ(約1兆7800億円)規模の基金がまだ設立 されていないためだ。

カタルーニャ州の財政責任者、アンドレウ・マスコレル氏は3日の TV3とのインタビューで、つなぎ融資が必要だと述べた。また、アン ダルシア州の当局者、スサナ・ディアス氏は2012年税収の一部を先に受 け取る分として10億ユーロを要請した。同州の政府関係者が匿名で明ら かにした。

ユーロ圏で3番目に大きいスペインの財政赤字を圧縮させようとい うラホイ首相の取り組みは、17の自治州によって脅かされている。自治 州の歳出超過などが響き、同国の昨年の財政赤字は対国内総生産 (GDP)比で8.9%と、2010年からほぼ変わらなかった。

今年1-7月の中央政府の財政赤字はGDP比で4.6%に膨らん だ。地方政府や社会保障システムを含めた通年目標は6.3%となってい る。クラス予算担当次官は先月31日、歳出が21%急増したのは地方政府 への資金移転が一因だと説明。7月に発表された180億ユーロの地方政 府向け救済基金は「数週間以内」に稼働すると発言した。

原題:Andalusia, Catalonia Request Spanish Government Emergency Loan(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE